開業時に役に立ったツール

ネタ



開業して早2週間が過ぎました。

今の所大きな問題が発生することなく進んでいます。良いことです。

それも、色々と下準備や開業するに手助けとなるツールを駆使したおかげでしょうか。

今回は、開業時に役に立ったツールを紹介します。

 

1.IP-Phone SMART

 

最近持てはやされるようになったIP電話番号を取得出来るサービス(ツール)です。IP電話といえば050番号。
IP-Phone SMARTではこの050番号を月額無料で取得出来るのです。
さらに携帯電話や固定電話への通話料は携帯電話より格安なので料金対策にもピッタリです。

HYZstudioでは最初、054の固定電話を設置しようか迷いましたが、初期・月額の費用が発生してしまうことに躊躇していました。
更には、使用頻度が少ないのでは?という疑問も生まれました。

 

実際、自分が所持している携帯電話でのやり取りが多く、取引先の電話も担当者への携帯電話がメインです。
それなら、固定電話は要らないという結論に至りました。
ただ、新規のお客様等に関しては携帯電話を告知するのは宜しくないと思っていた所、050番号を発見しました。

 

現在は商店とかでも050番号を利用していますし、それなりに認知度も高くなってきたのではないかと思います。
ただ、IP-Phone SMARTのデメリットとしては電波が悪いと通話品質が悪くなるということです。

 

Wi-FiやLTE環境下なら問題ないのですが、3Gになると多少品質が落ちてしまいます。
しかし、月額費用などかからず、通話料のみなので費用は劇的に抑えられるのが最大のメリットだと思います。

電話機も実際不要でPCまたはスマートフォンで対応出来てしまいます。
開業している人以外にも個人で通話料を安くしたいという方は是非使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

2.eFax

「FAXでください」と言われた時、HYZstudioにはFAX回線もないし、FAX機器もありません。
今後導入する予定もありません。

 

基本はメールベースで済ませるようにしていますが、お客様によってはFAXで欲しいという方がいらっしゃいます。

 

 

そこで強い味方「eFax」の出番です。

 

eFax Plusなら年額3,000円で利用することが出来ます。
ただし、毎月10ページまでは受信無料ですが、11ページ以降は1ページあたり30円かかってしまいます。

送信に関しては無料枠はなく、1ページあたり30円かかります。
それでもトータル的に考えれば一切送受信しなくても月額250円。

 

eFaxの良いところは他にもあり、受信したFAXをメールで通知してくれます。
さらに、受信したFAXをパソコン・スマフォ・タブレットから閲覧することができるので、外出先でも問題ないというのがメリットです。

 

また、FAX番号も全国好きな市外局番を選べます。
東京の03が良ければ03-xxxx-xxxxが選択できます。

FAXの利用頻度は少ないけど、FAXを持っておきたいという方にオススメです。

 

 

3.サイボウズLive

 

皆さんご存知、グループウェアのサイボウズ無料版です。
通常のサイボウズより昨日は色々と制限していますが、必要とされる機能は揃っています。

 

グループを作成して、メンバーを招待すれば、共有フォルダ・掲示板・Todoリスト・イベント・メッセージが利用できます。

個人だけのカレンダー等もあるのでとても便利です。

 

また、スマートフォンに対応したアプリがあるので、いつでも確認することが出来ます。

最大300人まで無料で利用できるというのが太っ腹ですね。

 

以上3点です。

意外と少ないですね。。。

実は、開業時は使用していたツールも他にあったのですが、使用していくにあたり細かい所まで手が出なかったので、今は使用していません。
それ以外は基本無料だったので凄く使えたんですけどね。。。

 

クラウドで見積書・請求書の管理ができるツール「CLPRO」

 

無料のCloud会計ソフト「freee」