オフィスでバランスボールチェアを採用してみたら意外に良かった!

レビュー



皆さん運動してますかー!?パソコンをメインにした仕事をしていると、勤務時間中はほぼパソコンに向かって座りっぱなし。家帰っても疲れて座りっぱなし。

「これじゃダメだ!運動しないとダメだ!」・・・と思いながら座ってテレビを見る。

運動しなきゃ!という気持ち、解ります。ただ、家に帰ると疲れが勝って運動する気なくなりますよね。解ります、解ります。

そんな貴方にオススメなのがコレ!

バランスボールチェア

バランスボールとコロコロが付いたチェア。ただ座っているだけで、姿勢が良くなる!気分転換にバランスボールで運動できる!こんなオイシい話は無いと思い私のオフィスで導入することになりました。

そして今回購入したのは、価格と色を考えるとフィットエリートのバランスボールチェアに決定。

■姿勢矯正・コア強化を目指す方向けのバランスボールのチェア!
■脊柱(背骨)・脊椎の歪みを解消したい方、健康意識の高い方に最適。
■仕事、勉強、食事の椅子として、座っているだけで健康維持・改善!
〜製品ホームページより〜

製品情報

製品名バランスエリートチェア
会社名FitElite(フィットエリート)
サイズW52cm X D65cm X H80cm
バランスボールサイズ直径55cm
重量約5.2kg
※空気を入れたボール1.2kg + 椅子(土台)4kg)
付属品空気入れポンプ
カラーブラック
製品WEBサイトhttps://www.fitelite.jp/

開封

こちらが届いた商品。ダンボールに穴が開いているけどキニシナーイ。

ダンボールに入っていたのがこちら。

小さいダンボールの中にはコロコロが4個とネジ2個入っています。

こちらがバランスボールのパッケージ。色褪せているのか、哀愁漂うパッケージ。。。

パッケージの中には55cmのバランスボールと空気入れポンプが入っています。

チェア組み立て

まずはチェアの組み立てからはじめましょう。

包装を外して、背もたれ部分を指定の穴に入れます。

奥までしっかり差し込みましょう。

奥まで入っていることを確認したら、チェアの底面を見てください。背もたれ部分の底面にネジを入れる穴が2つあります。そこに付属品のネジを付けましょう。

ネジを付けた画像がこちら。

次はコロコロを付けます。付けやすいようチェアを横にするなどしましょう。

4箇所に大き目な穴がありますので、そこにコロコロを差し込みます。

これで完了!

バランスボールに空気入れる

次にバランスボールに空気を入れます。私の中でこれが一番大変でした。

まず、バランスボールと空気入れポンプを袋から出します。

バランスボールの空気入口の栓を外し、空気入れポンプのコードを繋ぎます。

ちなみに、空気入れポンプの赤と青の口がありますが、これには意味があるのはご存知ですか?青が「空気を入れる口」赤が「空気を抜く口」です。空気を抜く際は赤い口と空気を抜く口(浮き輪とか)にコードを繋いで踏むと早く空気が抜けますよ!

あとは、踏むべし!踏むべし!

こんなの余裕余裕!と思っていたのですが、体力が無いせいか半分超えたところで疲れが・・・

ここまで膨らんだら一度イスにセットしましょう。

なぜセットするかというと、パンパンに膨らませるとイスにセットできなくなるからです。この状態でもセットする時に押し込まなれけばなりません。

セットしたらあとは硬さ・高さ等を座りながら調整して空気を入れていきましょう。

調整が終わったら、バランスボールに栓をすれば完成です!

しっかりとした背もたれが欲しいという方は、背もたれクッションを付けると良いかもしれません。ちなみに私はこんな感じで背もたれクッションをつけました。

総評

まず、バランスボールに座ったことがないので、滑り落ちるんじゃないかと心配してたのですが、そんなことはありませんでした。普通に座れるし、意識して背筋を伸ばす事ができます。猫背の人にとって意識して背筋を伸ばす事ができるので、丁度良いですね。座った感触も思ってたよりしっかりしています。空気の調整次第で固め・柔らかめが可能です。

ただ、欠点は、丁度足を置く位置にコロコロのロック部分にあたるため、すぐロックがかかってしまいます。コレが意外とストレスです。しかし、常に運動・背筋が伸びるので良いですね。意識しすぎて集中出来ないのでは?と思ったのですが、そんなことはないです。普通に集中できます。集中できない時もありますが、それはバランスボールチェアのせいじゃないですね(笑)

運動不足の方・猫背が気になる方にはご自宅に是非!また、オフィス導入してみてはいかがでしょうか?