自社Facebookページをページの認証(グレーバッジ)して信頼性をアップさせよう!

シェアする

Facebookページに「ページの認証」という設定があるのをご存知だろうか?ページの認証することによりグレーバッジが付き、信頼性が増すとともに、検索結果でより上位に表示されるという。ちなみにこの検索結果でより上位に表示という意味はGoogleやYahoo!での検索結果ではなく、Facebook上での検索結果のこと。これがどれほど効果があるかは不明です。

このグレーバッジがあるだけで「このFacebookページは公式のページである」と証明されるので、認証できる企業はどんどん認証したほうが良いです!

ページの認証する前の確認

企業のFacebookページを持っていれば、ページの認証が行えるわけではありません。認証したいページのカテゴリーが「ローカルビジネス」または「企業・団体」のページしか認証することが出来ません。

カテゴリーの確認方法はFacebookページの「基本データ」→「ページ情報」の「カテゴリ」で確認することが出来ます。株式会社ハイズスタジオのFacebookページカテゴリーは「企業・団体:インターネット・ソフトウェア」になっているため認証することが出来ます。

カテゴリーの確認

ページの認証の手順

1.Facebookページの設定をクリックし、「このFacebookページを認証」をクリック

このFacebookページを認証

「ローカルビジネス」または「企業・団体」の場合、ページの認証という項目がありますが、「ローカルビジネス」または「企業・団体」以外の場合、項目がありません。ページの認証という項目がない場合は諦めましょう。

2.Facebookページを認証画面が表示されるのでスタートをクリック

Facebookページを認証をスタート

3.電話番号を入力し「今すぐ電話を受け取る」をクリック

電話番号を入力後「今すぐ電話を受け取る」

指定の電話番号を入力後、「今すぐ電話を受け取る」をクリックすると、10秒以内には入力した電話番号に電話がかかってきます。

自動音声の電話がかかってくる

自動音声案内で4桁の認証コードを2回だけしゃべります。この自動音声さんは「7」を「しち」と言ったり「4」を「しー」と言いますので、聞き間違いに注意しましょう(笑)

4.認証コードを入力する

電話で聞いた4桁の認証コードを入力

4桁の認証コードを確認できたら認証コードを入力し「次へ」をクリック。エラーがなければ認証完了の画面が表示されます。設定画面でも「ページが認証されました」の表示に切り替わってます。

ページが認証されました!

認証された

4.グレーバッジの確認

認証が完了したらFacebookページのトップに戻りましょう。そうするとページ名の横にグレーバッジが付いています。グレーバッジにマウスをのせると説明が表示されます。

グレーバッジが表示される

グレーバッジについての説明が表示

以上で認証は完了です。

最後に

この認証作業は大体5分程度で終わります。グレーバッジとは別にブルーバッジというものがあります。ブルーバッジは著名人・メディア・ブランド等にFacebookが独自に認証を行う場合に付きます。ブルーバッジが欲しくても自己申請は出来ません。ただ、グレーバッジだけでも有り無しで信頼性が違います。少しの時間でグレーバッジがつくなら是非やっておきましょう。

Facebookのヘルプセンターでも簡単に説明がありますのでご参考にしてください。

自分のFacebookページをパソコンで認証するにはどうすればよいですか。

自分のFacebookページをモバイルで認証するにはどうすればよいですか。

スポンサーリンク