Xperiaの画面が真っ暗になった時の対処法

シェアする

家に帰ってきたら画面が真っ暗だった。電源ボタン押しても、音量ボタン押しても、真っ暗のまま。

まだ購入してから1ヶ月も経ってないのに壊れたのか・・・一体何が行けなかったのか。

そんなことを一瞬思いましたが、「何とななるでしょ!そう、Androidなら」と思い、色々と調べました。

MVNOの欠点を思い知る

MVNOは「自己責任・自己解決」が大前提。壊れても、分からなくても自分で何とかしないといけません。安さに惹かれてMVNOを契約したが、壊れたので以前使っていたドコモショップに持っていくという人が意外といるみたいで。ドコモショップから見れば他社製品で他社契約しているものを無償で直してくれる訳ありませんし、そもそも対応してくれないでしょう。
MVNO初心者あるあるですね。

こういう場合は、購入したメーカー(Xperiaならソニーモバイルコミュニケーションズ)に自分で聞いて行うしかありません。

画面が真っ暗になったら

電源は点いてるっぽいけど、画面が真っ暗で何も反応しないとしたら、一旦強制終了させましょう。どうやらAndroid機器にはよくある(?)ことらしいです。強制終了の仕方は以下のとおり。

SIMカードが入っている蓋を開ける

Android機器には簡単に開け閉めが出来るSIMカードの口があります。普段は蓋されています。この蓋をまず開けましょう。
SIMカードの蓋(XperiaJ1Compact)

蓋開ける(XperiaJ1Compact)

四角いボタンを3秒間押す

爪楊枝など、尖ったもので四角いボタンを3秒間押しましょう。3秒間押すと本体が3回バイブします。そうすると強制終了完了です。そしたら蓋を閉めましょう。

爪楊枝で3秒間押す!

電源を入れる

最後に電源を入れましょう。問題がなければ正常に起動し、使用することが出来ます。

意外とあっさり治りましたね。
皆さんももし、Android機器が画面が真っ暗になったらこの方法をお試しください!

スポンサーリンク