iPhone4の内蔵バッテリーを自分で新品に替えてみたよ!

シェアする

今は懐かしiPhone4。この形のiPhoneを巷では見なくなりました。それでも意外と皆さん捨てずに持っているのではないでしょうか?アラーム専用機だったり、車の音楽専用機だったり、娘や息子の自宅専用スマホに使っていると思います。私もその一人で車の音楽専用機として使っています。あとは、ドローンの画面用にも。

しかし、バッテリーの寿命が来ているのか、減りが早く、場合によっては0%になってしまいます。音楽専用機として重宝しているので出来れば使い続けたい。

そこでアップルストアでの交換について調べました。

アップルストアでのバッテリー交換

アップルストアにバッテリー交換を依頼すると7,800円〜かかります。(※現在iPhone4のバッテリー交換を行っているかは不明)

ちなみに、バッテリーを交換してくれ!といっても必ず交換してくれるとは限りません。独自のバッテリー検査システムを導入しており、蓄電能力が50%以下の場合にバッテリー交換を行っています。50%以上の場合は、バッテリー交換されず、返送されます。

また、預けてる期間(約1週間)はスマホがない生活をしなくてはいけません。1週間も電話もゲームもLINEも出来ないのは苦痛ですよね。アップルストアに修理するのは除外です。

自分で交換

そうなると、自分で交換しちゃえ!という事に。以前もXperiaJ1Compactのバッテリーも交換したので、iPhone4は楽勝だろうと。

Xperia J1 Compactの内蔵バッテリーを自分で新品に替えてみたよ!
最近、XperiaJ1Compactの調子が悪い。電池残量が60%もあるのに、0%になるのは勿論だけど、一番困るのは100%あっても2時間後...

まず、バッテリーを買わなければいけません。Amazonで色々とバッテリーが出ています。その中で私はデジフォース社のバッテリーを選びました。全体的にどのiPhoneシリーズでも評判が良かったので。その分値段はちょっとお高いですが。

DIGIFORCE 交換用PSEバッテリー iPhone4用

こちらが届いた商品。意外としっかりとした梱包です。

中にはバッテリー本体と固定用の専用テープが入っています。

用意するもの

バッテリー交換の作業を始める前にiPhone4本体・交換用バッテリーはもちろん、それ以外にも用意するものがあります。

静電気対策用手袋

精密機器は静電気に弱いです。静電気がiPhoneの精密機器に「バチッ!」となったら終わりと思ってください。ショートを防ぐために静電気対策の手袋をしましょう。1セット持っておくとご家庭でも色々と便利ですよ。

工具(精密機器用)

iPhoneを分解するには専用のツールが必要です。iPhoneでは星型ドライバーとプラスドライバー、SIMカードトレイオープナー、ヘラが必要になります。この4つあれば良いですが、色々なシーンを考慮すると一式セットを持っていると良いかもしれません。また、セットのほうが意外に安く済む場合があります。

クリーニングキット

これは任意ですが、バッテリー交換時のついでに、清掃もしておくと良いかもしれません。PC用のクリーニングキットでも十分です。汚れやホコリを取り払えれば大丈夫です。

上記の道具が揃ったところでバッテリー交換をはじめましょう!

バッテリー交換手順

今回はiPhone4でiPhoneの中では比較的簡単に交換ができる部類です。XperiaJ1Compactに比べれば相当簡単です。ただ、小さなミスが大きな損害になる場合がありますので、ご注意ください。

交換するiPhone4はこれ。iPhone4発売開始にSoftBankから買ったiPhone4の16GBです。作業前に必ずスリープボンタンを長押しをして電源をオフにしましょう。

SIMを取り出す

電源オフ確認後、正面(液晶画面)から見て右側面のSIMスロットからSIMを取り出します。ここで必要なのがSIMカードトレイオープナーです。

SIMカードトレイオープナーをSIMスロットにある小さな穴に差し込みます。

SIMカードトレイオープナーを強めに押し込むとSIMスロットが出てきます。あとは手で引っ張ればSIMスロットごと取り出せます。

これで無事取り出せました。ちなみにキャリアから解約済みで車両用音楽専用機やwi-fi環境下での使用のみならSIMは不要なので捨てても大丈夫です。

ドッグ両面の星型ネジを外す

下部にあるドッグコネクタの両側に小さな星型ネジがあります。ここで必要となるのが星型精密ドライバーです。

ネジ穴を壊さないよう両側のネジを慎重に外していきます。取り外したネジはかなり小さいので紛失しないよう保管しましょう。

背面のパネルを外す

先程の星型ネジを外す事によって、背面のパネルを外せるようになります。背面のパネルはとても簡単に外れます。背面のパネルを上部に向かって押し込みながらスライドさせると・・・

背面のパネルが少しズレます。

あとはパカっと外すせば大丈夫です。背面のパネルを外すとバッテリーが見えました!

バッテリー端子のネジを外す

バッテリーが見えたからといって力ずくでバッテリーを外してはいけません。バッテリーは本体と端子で繋がっています。さらにプラスのネジで留まっています。まずはこのプラスのネジを取ります。ここで必要なのがプラス精密ドライバーです。

他の機器に滑って壊さないように気をつけて慎重に取り外しましょう。取り外したプラスのネジは紛失しないよう保管しましょう。

バッテリー端子を外す

ネジが外れたら本体から端子を外します。手で外そうとせず、専用の道具で取ります。ここで必要なのでヘラです。

端子の隙間にヘラを入れ、軽く持ち上げるように端子を外します。無理やりヘラを差し込んだり、力を入れて外すと他の機器が破損する場合もありますので慎重に取り外しましょう。※特にテコの原理で強く持ち上げるようなことはしないように!

取り外した状態です。

バッテリーを外す

バッテリーからチョロっと出ている東名なテープを引っ張ります。

そうすると下からバッテリーを持ち上げる形となり、バッテリーが浮き上がります。焦らずゆっくりバッテリーを外しましょう。

バッテリーを取り外せました。

バッテリーの下には固定用テープが貼られています。今回購入した新品のバッテリーには新しい固定用テープが付属しているので、現在本体に貼られているテープも剥がしましょう。

今まで付いていたバッテリーを見ると、当たり前ですが中国製です。そして微妙にバッテリーが膨張していました。

この時にグリーナー用のブラシやブロアーで埃をとると良いでしょう。

新しい固定用の専用テープを貼る

購入したバッテリーに付属している固定用の専用テープを以前と同じ位置にあった場所に貼り付けます。

新しいバッテリーを入れる

先程の逆の手順で、バッテリーを入れまが、その前に本体とバッテリー端子を繋ぎます。

本体側の端子とバッテリー側の端子を上から軽く押すと入ります。

端子を繋いだら、先ほど取り外したプラスのネジをプラス精密ドライバーで締めます。弱く締めすぎず、強く締めすぎないように気をつけてください。

これでバッテリーの装着は完了です!

背面のパネルをつける

取り外した背面のパネルを戻し、先程の逆方向にスライドさせてしっかりと固定します。

下部の方向にスライドさせるだけです。

星型ネジをつける

先程取り外した星型ネジ2本を星型精密ドライバーで締めます。

SIMスロットをつける

先程取り外したSIMスロットを入れるだけです。

工具の使用せず、手で押し込めば入ります。

完了

これでバッテリーの交換が完了しました!

電源をつけると、すでに60%程ありました。

専用のソフトでバッテリー性能を見てみましょう。

Currentchageは現在の充電量。
Maximumchageは現在の最大充電量。
その下のゲージ(%)は充電量のパーセンテージ。
Designcapacityは設計上の充電量。
その下のゲージ(%)はバッテリー容量のパーセンテージ(劣化具合)。
Loadcyciesは放電充電サイクル回数
となります。このバッテリー容量が減るということはバッテリーが劣化しているという証拠です。今回は、新品のバッテリーで99%以上あり不良品でなくて良かったです。評判通りのバッテリーですね。

総評

iPhone4のバッテリー交換時間は15分程度です。しっかりクリーニングした場合は20分〜30分程度で終わります。慣れれば5分で終わらせることが出来ます。XperiaJ1Compactに比べれば相当楽です。iPhone4Sも同じ感じで交換できますが、iPhone5から取り外し方が変わります。それはまた後日。バッテリー性能も良く、不良品ではなさそうなので一安心です。それにしても、3,000円以下でバッテリーが良くなりました。コストパフォーマンスが良いですね。あとは、バッテリーの劣化スピードがどうなのかが問題ですが。

iPhoneのバッテリー交換ならハイズスタジオにお任せください

株式会社ハイズスタジオでは、iPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhoneSE、iPhone6、iPhone6Plus、iPhone6s、iPhone6sPlus、iPhone7、iPhone7Plusのバッテリー交換を行っています。新品バッテリーを含め、4,000円(iPhone4)〜対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。※遠方の方は、郵送での対応となります。※バッテリー交換後90日補償有り(バッテリーに劣化・不備・不良が発生した場合、バッテリーを無償交換いたします。)

ご相談はこちらのメールフォームから

スポンサーリンク