Xperia J1 Compactの内蔵バッテリーを自分で新品に替えてみたよ!

シェアする

最近、XperiaJ1Compactの調子が悪い。電池残量が60%もあるのに、0%になるのは勿論だけど、一番困るのは100%あっても2時間後には60%になってしまうとこです。

恐らく内蔵バッテリーの劣化だと思います。購入当初から急速充電器や充電しながら操作等を頻繁に行っていたのが原因ですね。また、他の方の情報を見ると、1年半くらいでバッテリーが駄目になったという報告が多数ありました。これは!まさに!ソニータイm・・・・・・直さないと。

しかし、メーカー保証も半年前に切れているため、有償修理に出すと8,000円〜12,000円の費用は確定でしょう。このくらいの金額で直せるのは良いですが、その間スマホがない状態になるのが厄介です。そこで今回は自分で直そうと思いました。

色々とXperiaJ1Compactのバッテリー交換情報を調べたのですが、一切載っていません。Z3等は載っているのに。XperiaJ1Compactのユーザーはバッテリー交換を自分で行っていないのか?それとも人口が少ないのか?それとも、自分だけの秘密にしてるのか?

こうなったら自分で調べて公開するしか無い!という使命感に駆られました。もし自分でバッテリー交換したいという方は、このブログを参考にしてください。


※当ブログ通りにやっても動かなかったり、壊れたり、怪我しても一切責任は負いません。すべて自己責任です。
※分解することによりメーカー保証が受けれなくなる恐れがあります。ご理解の上、分解ください。

バッテリー

XperiaJ1Compactに対応と書かれているバッテリーはありません。しかし「バッテリー交換できないのか」と諦めないでください。実はXperiaJ1CompactとXperiaA2は共通部品が沢山あります。もしかしたらほとんど共通かもしれません。

ということで今回はXperiaA2(SO-04F)用のバッテリーに絞って探しました。そうすると出るわ出るわ、対応バッテリーが!評価も高く、お手頃な下記のバッテリーにしました。

※上記商品はメイド・イン・チャイナですが、元々付いているバッテリーもメイド・イン・チャイナです。

工具

細かいネジ等があるため、精密ドライバーは必須です。またカバーを外すためにスマホカバーオープナー(おにぎり型)も必須です。今回は下記のセットを購入。

分解

バッテリー・工具も揃った所で早速分解を初めましょう。まずは、XperiaJ1Compactの背面を上にします。

スマホカバーオープナーを背面の隙間に挟み、テコの原理で開けて(外して)いきます。防水防塵加工しているため、粘着が凄いです。無理やり外そうとせず、少しつづ外していきましょう。

外すと中身が見えます。こうなってるんですねー。

それではバッテリーを外していきましょう。内蔵バッテリーは小さいネジ1点で留まっています。精密ドライバーを使ってネジを外しましょう。

下部のコネクタを取り外した後、上へスライドしながら持ち上げてバッテリーを外します。

ココ重要!!

あとは新しいバッテリーを付けるだけ・・・・ではないんです!よく見てください。取り外した古いバッテリーに何か付いてませんか?じつはこれ、NFCの機能をつかさどる機器です。

これも古いバッテリーと一緒に取ってしまうと、NFCが使えなくなってしまいます。それだと折角のおサイフケータイ対応のXperiaJ1Compactの意味がありません。なので、NFC機器を新しいバッテリーに貼り付けます。

NFC機器のみを剥がすのではなく、古いバッテリーについている白いカバーごと綺麗に剥がしましょう。※NFC機器だけ剥がそうとすると破損する恐れがあるため。綺麗に剥がしたら新しいバッテリーに貼り付けてください。(貼る位置は、下記の写真のように、同じ位置にしてください)

あとは逆の手順で、新しいバッテリーを本体に取り付けるだけです。下部のコネクタを繋いだ後、上から下へスライドさせるように取り付けます。その後、精密ドライバーでネジを締めます。

最後に蓋をして完成です。一度取り外したこともあり、防水防塵機能はなくなります。防水防塵機能を保つには接着剤を綺麗に取った後、新しい接着剤(テープ)で取り付ければ防水防塵となるでしょう。

動作確認

問題の動作確認です。これで動かなければ、壊れたと言うことです。まず、充電してみます。

充電できました!当前のことだけど感動!

起動も出来ました!アプリも問題なく動きます。おサイフケータイも動くかチェックします。とりあえずモバイルSuicaを起動。

まさかの処理エラー。「起動中に予期しないエラーが発生しました。お手数ですが、携帯電話の設定を確認の上、再度お試しください。(S004)」というエラー文章。NECの機器壊しちゃったかなぁ・・・と思ったのですが、日付をよく見ると、日付がめちゃくちゃに。

どうやらバッテリーを取ると日付がリセットされるみたいです。これが原因でおサイフケータイ関連が使えなかったみたい。日付の設定方法は、「設定」から「日付と時刻」を選択し、「日付と時刻を自動設定」・「タイムゾーンを自動設定」にチェックを入れます。これで現在の日付になります。

日付設定が完了したら、もう一度モバイルSuicaを起動します。

今度は無事起動しました。いろいろ確認しましたが、問題なく使えてます。突然落ちることもなく、充電の減りが以前と比べて遅くなり大満足です。

総評

バッテリー交換は敷居が高そうに見えますが、これが意外と簡単にできるので、オススメです。自分で交換すれば、自分のスマホに対して更に愛着がわきます。XperiaJ1Compactユーザーの方でバッテリー消耗に困っている方は、自分で交換してみると良いかもしれませんよ!

PS.XperiaJ1Compactの価格が大分下がりましたね。以前は6万〜7万したのに、今は4万円程度で買えるんですね。


※当ブログ通りにやっても動かなかったり、壊れたり、怪我しても一切責任は負いません。すべて自己責任です。
※分解することによりメーカー保証が受けれなくなる恐れがあります。ご理解の上、分解ください。

スポンサーリンク