【Facebookの診断アプリ利用者必見】Facebookで追加したアプリを削除する方法

シェアする

皆さんはFacebook利用していますか?

もし利用しているなら恐らくFacebookで「○○診断」とかやったりしていませんか?

もしやっているのなら、以下の画像のようなアプリ追加を行っていますよね?

こんな画面見たことありませんか?

実はコレ、診断する代わりにFacebookで登録している個人の情報をアプリ側へ提供しています。例えばプロフィール情報(性別・年齢・名前等)メールアドレスFacebookの友達情報などなど。。。

何気なく進めていると何が提供されているのか解らないままアプリを追加してしまいます。しかもこのアプリはずーっと追加されたままです。

追加したままじゃあ気持ち悪いよね

ということで、今回は意外と知られていない追加したアプリを削除する方法をご紹介します。

削除方法

削除はとっても簡単です。おおよそ2分以内で終わります。

  1. 上部バーの「▼」を選択し、「設定」をクリック
  2. 左メニューから「アプリ」をクリック
  3. 削除したいアプリ名の横にある「×」をクリック
  4. 削除に対するアナウンスが出るので「削除」をクリック

画像を合わせて説明します。ところどころモザイクをかけていますので悪しからず。

上部バーの「▼」を選択し、「設定」をクリック

▼から設定をクリック

左メニューから「アプリ」をクリック

アプリをクリック

削除したいアプリ名の横にある「×」をクリック

削除したいアプリの「×」をクリック

削除に対するアナウンスが出るので「削除」をクリック

削除をクリック

アプリによっては投稿された記事や写真も削除するか聞かれますので、削除したい場合はチェックボックスにチェックを入れて削除をクリックしてください。

投稿も削除する場合はチェックを入れる

以上で削除完了です。削除が完了するとアプリが消えているのがわかります。

アプリが削除されています

Facebookは簡単で、いろいろなサービス・アプリが提供されていますので、大変便利だったりします。その分、危険も多いです。

情報漏えいを懸念する一方で、無料アプリを使うために連絡先情報を渡す――日本人スマホユーザーの傾向が浮き彫りに

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150115_683779.html

それでは、楽しいFacebookライフを!

スポンサーリンク