Parallels Desktop 11 for MacでWindows10にアップグレードする方法

シェアする

Windows10が大分安定期してきましたが、皆さんはいかかがでしょうか?
当事務所はParallelsを使いWindows7を使ってきましたが、Parallelsを最新のバージョンにアップグレードしたとこで、Windows10へアップグレードしようかと思います。

最新版のParallels Desktop 11 for Mac購入はこちら

そもそも、Windows7を使ってると「Windows10にしませんか?」という広告が相当鬱陶しいです。その広告からアップグレードをしても一向にアップグレードされない。1ヶ月経ってもね。Parallelsだからなのか解りませんが、この方法は諦めました。

そこで、ParallelsでWindows10のアップグレードが簡単にできる方法をご紹介します。

Windows10のアップグレードには最低6GBのHDDの空きが必要です

Windows10のイメージファイルをダウンロードする

以下のURLからイメージファイルをダウンロードしましょう。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

エディションは「Windows10」にして、確認ボタンを押すと、検証がはじまります。しばらすると言語設定が表示されますので、言語を「日本語」にして確認ボタンを押しましょう。

エディションと言語設定

言語設定まで終えると、ダウンロードすることが出来ます。ご自身のOSが32ビット」か「64ビット」かをパッケージなどで確認して、どちらかをダウンロードしましょう。

32bitか64bitをダウンロード

ダウンロードが完了すると以下のファイル「MediaCreationToolx64.exe」が生成されます。
Mac側でダウンロードする場合と、Windows側でダウンロードした場合でアイコンが異なりますが、どちらでダウンロードしても構いません。※今回はMac側で64bit版をダウンロードした場合。

Macでダウンロードした場合

アップグレード処理を行う

先ほどのファイル「MediaCreationToolx64.exe」をダブルクリックして実行してください。
Windows10セットアップのウインドウが開きますので、「このPCを今すぐアップグレードする」にチェックを入れてひたすら「次へ」ボタンをクリックしてください。最後にインストールボタンを押してください。

実行する操作を選んでください

Windowsの10のダウンロードが開始されますので、20分程度お待ちください。

Windows10をダウンロードしています

ダウンロードが完了するとアップグレードが開始されます。こちらも30分程度掛かりますので、お待ちください。

Windowsをアップグレードしています

Widows10の初期設定

アップグレードが完了すると、ようこそ画面がはじまります。
最初に簡単な設定を行う必要がありますので「次へ」ボタンをクリックしてください。

ようこそ、こんにちは

長い説明文が出てきますが、特に読む必要もないので「簡単設定を行う」ボタンをクリックしてください。※この設定は後からでも変更できます。

すぐに使い始めることができます

アプリの説明等がありますが、これも「次へ」ボタンをクリックしてください。

新しいWindows用の新しいアプリ

アプリの設定が始まります。5分程度で終わります。

しばらくお待ちください

アプリ設定が完了するとWindowsが起動して操作できるになるのですが、解像度等がうまく設定されていません。これを解決するため、自動で「Parallels Tools」のアップデートが始まります。アップデートが完了したら再起動を行いましょう。

Parallels Tools

再起動しています

Windowsマーク

Windows10のデスクトップ画像

無事アップグレード完了です!

Windows7に比べるとデザインが「今風」になりましたね。慣れていないせいもあるのか、凄い使い辛いです。でもこれは慣れればきっと快適なんでしょう。きっと・・・

Windowsマーククリック

気になっていたソフトやアプリも無事動作しています。

  • Microsoft Excel2010
  • Microsoft Word2010
  • Microsoft PowerPoint2010
  • やよいの青色申告
  • やよいの給与計算

Excel2010無事使えます。

もちろん、おなじみのCoherenceに対応しているので、MacとWindowsがスムーズに使うことが出来ます。

Coherence

上部バーはMacで、下部バーはWindowsという感じ。

MacとWindows

無料でアップグレードは期間限定だよ!

ちなみにWindows10のアップグレードはいつでもOKではなく、期間限定とのこと。まだやっていない人はWindows10にして良いかと思います。Windows7の人は慣れるのに苦労しますが、それ以外は問題なく使えます。動作等はWindows7より快適かも?

スポンサーリンク