Xperiaに入れておきたいアプリ10選!

シェアする

Androidたのし~っ!

さて、XperiaJ1Compactを購入して約2週間。この機種に入れたアプリを紹介します。

airdroid

AirDroid-スマホのデータやファイルをPCで管理ツール(無料)
AirDroidを使うと、WindowsやMac、あるいはウェブなどから、ワイヤレスで、なおかつ無料で、お使いのAndroid携帯やタブレット端末にアクセスしたり、操作したりできるようになります。

jsbackup

JSバックアップ(無料)
標準バックアップデータ(連絡先、通話履歴、SMS、MMS、カレンダー、ブックマーク、システム設定、ホームショートカット、アラーム、辞書、ミュージックプレイリスト、アプリ)、メディアデータ(画像、音楽、動画、文書)のバックアップ、リカバリができます。またバックアップ先も「SDカード」「Dropbox」「SugarSync」「GoogleDrive」等に対応。最大10世代まで保存できます。Xperia標準ソフトのバックアップだけでなく、クラウド上にも必要なデータだけをバックアップするのも大事ですよ。

wifiうさぎ

Wi-fiうさぎ(無料)

Wi-Fiうさぎは、wifiのON/OFFやアクセスポイントの切替を行う、かわいいウィジェットアプリ。WiFiの電波状態をアイコン表示したり、アクセスポイント情報を表示することもできます。ウィジェットのスタイルは、”うさぎ”と”ねこ”、”フラット”から選べます。XperiaJ1CompactにはデフォルトでWi-Fi切り替えが簡単に出来ません。(iPhoneでもそうでしたが)いちいち設定またはクイック設定ツールに移動しなければなりませんが、これはウィジェットでWi-FiをON・OFFやアクセスポイント切り替えも用意に出来ます。なにより猫が可愛い!

speedtest

Speedtest.net(無料)
Ookla Speedtestなら、タッチ1つ、30秒で簡単に接続スピードテスト。我が社のグローバルネットワークで、場所を選ばず正確なチェックが可能。インターネット接続スピードのテスト用アプリとしてユーザーの圧倒的支持を集めているOokla Speedtest、そのゆるがない信頼性をプロも認めています。上り・下り・pingがわかり、テスト履歴も見れるので大変便利です。なによりデザインが格好良い!

Droid27天気

透明時計&天気(無料)
時計・天気・気温のみならず、本体の残容量・SDカードの残容量・残メモリー・本体温度等がウィジェットで表示可能。色々と天気&時計のアプリを入れましたが、これが一番良いですね。さまざまな天気アイコン用スキンで自分にあったウィジェットにしてみましょう。

フレッツ・スポット

【公式】「フレッツ・スポット」カンタン接続アプリ(無料)
「フレッツ・スポット」カンタン接続アプリは、NTT西日本の公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット(Web認証方式)」へ簡単に接続できるアプリです。カンタン接続アプリをご利用いただくことにより、初回に「フレッツ・スポット」認証IDや認証PWを設定するだけで、「フレッツ・スポット」の利用可能なエリアに入ると自動で接続できるようになります。私の場合、ポイント含めて実質2年無料で使えるのでとりあえず入れています。
※「フレッツ・スポット」をご利用いただくためには、別途契約が必要です。

超高輝度LED懐中電灯

超高輝度LED懐中電灯(無料)
フラッシュライト は、あなたのデバイスのを瞬時に本物のフラッシュライトに変えます!デバイスのLED照明をうまく利用した最高の照明ツールです。ストロボ/点滅モードもサポート。ウィジェットとしても利用可能なのも良いですね。

QRコードリーダー

QRコードリーダー(無料)
QRコードリーダーはgoogleplay市場で最も高速です。と謳っている通り、早いです。まさにシンプル・イズ・ベスト。読み取ったQRコードの履歴も見れるので大変便利です。

AVG

Xperia™ 用 AVG Protection(無料)
多彩な機能を備えた AVG の Android™ 保護アプリで、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、フィッシング詐欺やオンライン搾取から、お使いの Xperia™ スマートフォンやタブレットをリアルタイムでお守りください。
これはもともとXperiaに入っていたアンチウイルスソフトです。180日間プロ版を利用することが出来ます。とりあえず使っていますが、意外と使いやすい。1日140MB毎のデータ使用量設定やプロセス最適化・タスクキラー等が付いていて便利。180日過ぎてもこれを使おうか悩み中です。

Slider Widget

Slider Widget – 音量(無料)
ホーム画面から直接、画面輝度調整や音量調整を行うことができる小さなウィジェットです。 これらをウィジェットのスライダーやハードウェアボタンから簡単に管理することができます。 またダブルクリックすることで切替ボタンとして利用することができます。 スライダーウィジェットは7つのカテゴリー(詳細は以下)から選んだ、6つのカテゴリー(輝度や呼出音量など)の表示をおこないます。 またスライダーウィジェットに表示されているカテゴリーの順序を変更することもできます。
これは必須でしょう。Android全般に入れることですが、電話通話音量はボタンで変更できるが、その他の音量は大変面倒!iPhone利用者からしてみると、最悪!しかしこのアプリならウィジェットからすべての音量を個別に変更することができるので、iPhone以上に便利です!

番外アプリ

iPhoneより細かい設定可能だが、デフォルトでは痒いところに手が届かない

iPhoneは特に意識していない所もAndroidでは設定が出来てしまいます。故に気になって仕方がいない状態になってしまう。Androidのデフォルト設定だと「え?これ無いの?」とか意外に多いです。しかし、私が思っていることは既にアプリがある。空気読めるアプリ製作者様ありがとうございます。

それにしてもiPhone(iOS)とAndroidは本当に別物ですね。これは一番最初にどちらを手にしたかで、その人の「スマホトはこういう物だ。」という概念が決まっちゃうレベルだと思います。iPhoneにはiPhoneの良さがあり、AndroidにはAndroidの良さがありますね。どちらがいいかというと、どっちも良い(笑)お互いの良い所を一緒にしたスマホ出ないかなー。

スポンサーリンク