Huawei P10の超急速充電に対応した正規付属品を注文してみたら意外と楽だった!

シェアする

HuaweiのP10、本当に便利です。P10の良さをお伝えしたいのですが、それはまたの機械に。

すべてが詰まったSIMフリースマホ!Huawei P10を手に入れたので早速レビュー!
早速ですが、私の使用しているVAIOPhoneAをちょっと冷やしすぎてしまいまして、ハード的に動作がおかしくなってしまいました。直そうと思っ...

今回はHuawei独自の超急速充電に対応したACアダプタとUSBケーブルを注文してみました。

超急速充電でなければ、量販店などで売っているACアダプタ&USBケーブル(type-C)で良いのですが、折角の超急速充電。自宅以外にも・予備として持っておきたい一品です。Huaweiの超急速充電が利用できる機器を持っている人は予備を持っていたほうが良いでしょう。

しかし、ACアダプタとUSBケーブルの正規品は流通していません。Amazonなどで売っていれば即買いなのですが・・・。そこで色々と調べた所、HuaweiのHP上に購入方法が載っていました。購入手順としては

  1. ファーウェイ製品 付属品見積兼購入申込書をご記入
  2. ファーウェイ製品 付属品見積兼購入申込書を送付
  3. 修理センターからお見積金額をご連絡
  4. 購入お申し込み
  5. 修理センターから付属品を発送

というシンプルな手順。順を追ってやっていきましょう。

付属品見積兼購入申込書をご記入

付属品見積兼購入申込書はHuaweiのHPからダウンロードできます。(下記からもダウンロード可能です)

ダウンロード後、印刷して必要事項(太枠内)を記入してください。記入方法については下記のURLをご覧ください。

記入例をもとに記入したのが下記です。付属品見積明細の「付属品名称」については欲しい付属品を簡単で良いので記入しましょう。今回はACアダプタ・USBケーブルで結構です。もし1個以上欲しい場合は、「個数」に欲しい分の数を記入しましょう。ここでは、単価や価格など記入しないように気を付けてください。

ファーウェイ製品 付属品見積兼購入申込書を送付

記入が完了したら申込書を送付します。送付方法は「郵送」「メール」「FAX」の3種類があります。急ぎの場合は「メール」か「FAX」が良いでしょう。私の場合はメールにて申込書を送りました。送付先については申込書に記載されていますので御覧ください。

修理センターからお見積金額をご連絡

申込書送付後、当日〜翌営業日くらいにメールにて連絡が来ます。(※私の場合、メールで申し込みしたのでメールにて連絡が来たのだと思います)

最終確認用の申込書が添付されているのでダウンロード後、印刷しましょう。

P10のACアダプタは2,000円、USBケーブルは1,500円。送料は無く、代引き手数料300円発生し、合計3,800円(税抜)でした。内容(金額)に問題がなければ再度必要事項(太枠内)と署名を記入しましょう。

購入お申し込み

すべての記入が完了したら、再度メールにて申込書を送付しましょう。これで注文が確定です。

修理センターから付属品を発送

送付後、2営業日程度で商品出荷の連絡が届きます。商品は代金引換のみとなりますので、いつ来ても良いようにお金の用意はしておきましょう!

これで完了です。意外と楽でしたね。

商品到着!開封

商品発送後、3日程度で商品が届きました!意外と大きい・・・

ダンボールを開けると、Huaweiの説明とカスタマーサービスのカードが。Amazonのように、ACアダプタとUSBケーブルだけ入っているかと思ったらしっかりしてますね。

説明書の中には、注文書と商品が入っています。

これで予備が増えました!

総評

正規品だけあって割高感がありますが、正規品というお墨付き・付属品による本体の劣化(故障)を招くことは無いので安心です。また、海外メーカーということもあり、レスポンスに不安を抱えていましたが、対応は完璧!早ければ当日中に注文確定出来ると思います。Huaweiの超急速充電はQuickCharge3.0ではなくHuawei独自の仕様なので、対応商品を見つけるのは困難を極めますが、今回のように正規品購入方法を知っていれば今後何かと便利になると思います。

正規品以外で付属品を揃えるならこちら

スポンサーリンク