DOSS SoundBox bluetoothスピーカーは音質も使い勝手も優秀なポータブルスピーカー!

シェアする

今回はポータブルスピーカーを買ってみたので、紹介します。

そもそも以前かr使用していたポータブルスピーカーを落として壊してしまったのがきっかけです。

SoundPEATS(サウンドピーツ)のP4は低価格の防水Bluetoothスピーカーとしてオススメ!
今回もSoundPEATS様より商品提供していただきましたので、商品の紹介します。SoundPEATS様、太っ腹です。 スペッ...

私が購入する際に出した条件は以下の通り。

  1. 音量操作が簡単なこと(音量アップと次の曲が同一ボタンはNG)
  2. コンパクトかつ10W以上の出力があること
  3. 白いこと

特に重視したのが、音量操作です。最近見かけるのが、音量と次の曲のボタンが一体になっていて「長押しで音量アップ」「通常押しで次の曲」みたいな、面倒な操作そして、そもそもボタンの場所が解りづらい。これだけでストレスです。なので、音量と曲操作独立を求めていました。

また、10W以下の音量は正直本体が安くても要らないです。経験上10W以下は音が微妙(BOSEなどは除く)で、結局後悔します。本当に音の大きさや良さに執着しないなら10W以下でも大丈夫です。

そんなこんなで、いつものようにAmazonで物色していると理想のポータブルスピーカーに出会いました。

DOSS SoundBox bluetoothスピーカー

スペックは以下の通り。

BluetoothバージョンBluetooth4.0+EDR
出力6W+6W(計12W)
周波数100Hz-18kHz
通信距離10m
入力DC5V/1A
バッテリーリチウムバッテリー2200mAh
音楽再生時間約12時間以上
充電時間約3時間
サイズ6.6 X 2.7 X 2.9 inch
本体重量560g

この金額でなかなかのスペック!何と言っても音量操作がタッチ式なのがGOOD!6Wのダブルスピーカーなのできっと音もそれなりに良いと判断。そしてホワイトカラーがオシャレ。本当にこんなポータブルスピーカーを待っていました。

開封

届いた商品がこちら。

パッケージ

パッケージ内容はDOSS SoundBox本体、USB充電ケーブル、3.5mmAUXケーブル、トラベル防水袋、日本語取扱説明書が入っていましたが、お決まりの日本語がおかしいです。ただ、何となくで大体解るので問題ないでしょう。

本体上部に操作説明のシールが張ってあります。これは使う時に剥がしましょう。

実際に手に持ってみると、思っていた以上にコンパクトで、軽かったです。ホワイトカラーもマットな感じで良いですね。

背面には電源ボタン・LINE入力ジャック・SDカード挿入口・USB充電入力があります。電源ボタンが背面にあるのが少し使いづらいですね。電源ボタンも上部にあれば便利だったのですが・・・

初回接続設定

Bluetoothで音楽などを聴くには、まず本体と端末を接続する必要があります。やり方は簡単。

  1. 本体の電源を入れる
  2. 上部にブルーのリングが点滅
  3. 端末上でBluetoothの検索をする

  4. 検索結果から「DoSS SoundBox」を選択
  5. 本体と端末がペアリング設定後、接続が完了
  6. 接続完了すると本体から音がでますy

たったこれだけ。

それでは実際に起動・操作して聞いてみましょう。今回は動画で撮影しましたので御覧ください。

起動時

電源入れるのが面倒ですが、電源入れたときの音が優しい音です。こういうスピーカーはよく分からないオネーチャンが英語でしゃべります。これが五月蝿いのなんの・・・。海外製Bluetoothポータブルスピーカーあるあるだと思います。

しかし、これは違う。起動音も、Bluetooth接続音も優しい音です。素晴らしいの一言です。

操作時

小型のくせに、低音出ていますね!12Wだけあって音も大きく、音割れもないです。そして何と言っても音量操作が気持ち良い(笑)時計回りに回せば音量アップ、反時計回りに回せば音量ダウン。全てがタッチ操作っているのがホント楽。

総評

いくつもあるポータブルスピーカーの中からこの商品を見つけ、実際に使ってみて感動です。買って正解でした。電源ボタンの配置や防水機能が無い事を除けは「よくやった!最高!」と言えるポータブルスピーカーです。カラーバリエーションも「黒・白・青・赤」の4種類もあるので、プレゼントにも良いと思います。ポータブルスピーカーは価格帯も1000円〜数万円までありますが、10W以上のスピーカーを買えば間違いないと思います。一家に一台どうですか!?

スポンサーリンク