SoundPEATS(サウンドピーツ)のQ15は防水・防滴だからジョギングや通勤時に最適なイヤホンだ!

シェアする

今回はsoundPEATS様より商品提供していただきましたので、商品の紹介します。

スペック

soundPEATSのQ15はベーシックなBluetoothイヤホンに値する。低価格帯なのにapt-Xコーデックに対応し、Bluetoothのバージョンも4.1となっている。さらに嬉しい事に防水・防滴のため、外出でも大活躍間違いなしだ。

商品自体コンパクトな設計となっています。そのため、音量調整などは首にかかる部分のリモコンで操作します。耳かけフックが付いているので安定した装着が可能。

音楽以外にもハンズフリー通話が可能。ハンズフリー通話時のみノイズキャンセリングが機能する。※ちなみにこのノイズキャンセリングはSONY等のノイズキャンセリングとは違うようでした。

開封

外箱を見て「結構パッケージにお金かけてるなー」と感じました。簡単に言うとiPhoneの外箱みたいな密封感。だが、それが良い。

P1010979

P1010980

外箱を開けるとなんと「キャリングポーチ」が出てきた。ありがたいことにキャリングポーチも付いてくる。持ち運びに便利。

P1010981

セット内容は以下の通り。

  1. Bluetooth イヤホン本体
  2. S ,M ,L 3サイズの密閉型イヤーピース(Mサイズは出荷時に装着済)
  3. S, M 2サイズの半密閉型イヤーピース
  4. イヤ-フック(S/M/L)
  5. キャリングポーチ
  6. USB充電ケーブル
  7. クリップ
  8. 結束用パーツ
  9. 取扱説明書・保証書

結構充実したセット内容ではないでしょうか?これで3,000円台で購入できるとは驚きです。

P1010982

スペックで謳っていた通りコンパクトで軽量。しかもシンプルな設計がなんとも魅力的。リモコン部分は右側に付いているため私みたいに、いつも左手でリモコンを操作する人はちょっと不便だ。

P1010983

商品写真を見る限り、結構大きいイヤホンかと思ったが、そこまで大きくないので耳につけていても重たさは感じなかったです。側面のメーカーロゴがちょっと可愛い(笑)

P1010986

充電はリモコンの側面にあるUSBから行えます。リモコン自体小さいので充電するためのUSBカバーを開けるのにちょっと面倒。またゴム製なので誤って切れてしまわないか心配です。

P1010985

説明書はオール英語。日本語は一切ありません。多少の英語が読めれば、何となく分かります。

P1010987

P1010988

問題の音質ですが、だいぶ高音寄りの音でした。音量を上げると高音が目立ち耳が痛くなってしまいます。常にシャリシャリした音です。低音は微かに出ているという感じ。低音が好きな人や、ドンシャリ系が好きな人は、物足りないかもしれませんね。ただ、リスニング系には最適な音質だと思います。

総評

音質は私好みではなかったので残念でしたが、それを踏まえてもこの価格で「軽量コンパクト」「Bluetooth」「耳かけフックで落ちにくい」という、ここまでの機能が付いているのは素晴らしいですね。音に拘る人には絶対オススメ出来ません。しかし音質を気にしない人で、初めてBluetoothイヤホンを付ける人や、ジョギングやちょっとした通勤時にという人に最適なイヤホンではないでしょうか?

スポンサーリンク