Xperia J1 Compactの機能「手ぶくろモード」が使えるか試す

シェアする

外はもう冬ですね。冬になると外出するときに手ぶくろはかかせませんね。
最近ではスマホ対応の手ぶくろというのが発売されていますが、お気に入りの手ぶくろが一番ですよね。しかしスマホの画面をタッチすることができない・・・

そんな不満を解消する機能がXperia J1 Compactに搭載されているのをご存知ですか?

手ぶくろモード

「手ぶくろモード」を使用することで、大体の手ぶくろでもスマホをタッチすることができます。この機能が使えるのか試してみたいと思います。

まずは手ぶくろモード機能をONにしましょう。「設定」をタップし、「画面設定」をタップしてください。

設定画面

「手ぶくろモード」があるので、タップしてONにしてください。

手ぶくろモードOFF

手ぶくろモードON

これで設定完了です。

それでは実際に手ぶくろをして使ってみましょう。今回検証する手ぶくろはセブンイレブンで売っている撥水性のない手ぶくろです。1,000円ちょっとのやつです。

手ぶくろ

手ぶくろでもタップができるようになりました!しかし手ぶくろが厚く大きいせいなのかタップした位置がズレる。タップすると波紋が表れるのでどこをタップしたかがわかります。

手ぶくろモードでタップ

波紋

結果

使えなくはないが、色々と問題がある。

という結果です。正直感度がめちゃくちゃ上がったと思ってくれれば早いです。モコモコした手ぶくろや厚みのある手ぶくろだと使いづらいかもしれませんが、薄手の手ぶくろなら使いやすいかもしれません。わざわざスマホ対応手ぶくろ買わなくても良いかも。

また、手帳タイプのカバーだと、フタの部分で反応してしまいます。そのため、毎度手ぶくろモードをON/OFFする必要があります。それか操作が終わったら画面をスリープにすれば回避できます。

私はこの記事を書くと同時に「手ぶくろモード」をそっとOFFにしました。

スポンサーリンク