MVNO:So-netの格安SIMとXperiaJ1Compactを使いはじめて約3ヶ月で満足度90%!

シェアする

MVNOにしてから約3ヶ月が経ちました。今回は3ヶ月経ってみてのレビューをしたいと思います。

このページを初めて見る人は以下のページを見ておくと良いかも!
MVNO:So-netの格安SIMとXperiaJ1を手に入れるまで~MNPから申し込み編~
MVNO:So-netの格安SIMとXperiaJ1を手に入れるまで~宅配から初期設定編~
MVNO:So-netの格安SIMとXperiaJ1を手に入れるまで~LTE通信編~



自分に合っていたMVNO

私は外出時にLTE通信を良く使う事が元々なく、電話すらなかなかしないので、キャリアの料金に不満を持っていました。殆ど使わないのに月6,000円以上払うのは馬鹿らしいと。そこで今回MVNOにしたのですが、これが私に合っていました。時折MVNOだということを忘れるくらい(笑)

スマホはXperiaJ1Compactですが、これが完成度高い。欲を言えばメモリ2GB以上欲しかったくらいで、他は大満足です。カメラ性能も抜群。防水防塵機能も抜群。バックアップもiPhoneより簡単。おサイフケータイ対応で便利。と至れり尽くせりのスマホでした。

なんといっても「戻る」ボタンの優秀さ。iPhone時代、戻るボタンなどありませんでしたし、それが普通だと思ってました。「戻るボタンがあるからってなんなの?ホームボタンで戻れるわ!」みたいな気持ちでしたが、ぜんぜん違う。もうね、これ無しでは考えられないくらい戻るボタン優秀。なんでもかんでも「ひとつ前に戻れる」んですよ。ゲームだろうがなんだろうが。使ってみないと解らないと思うけど・・・

そして一番気になっていたバッテリーですが、スタミナモード+画面明るさ自動調整にしておけば、1日は必ず持ちます。頑張れば2日間は充電要らずで行けそうです。

これが月機種込みで4200円程度なら安いもんです。

So-netの通信速度に期待しない方が良い

So-netの通信速度は正直言って遅い方です。あまり通信が多くない時間帯なら良いのですが、通信が多いだろう時間帯は0.5Mbpsという致命的な速度です。速度制限かかってんじゃな無いのか?と思う時もあります。逆に1Mbps以上出ると「お、珍しい」という感覚です。今後改善してくれればいいのですが、私は外でLTE通信をあまり使わないのでどっちでも良いです(笑)

今まで数回計測した結果、一番遅い時で0.2Mbps(9月19日午後9時33分)、一番早い時で29Mbps(11月12日午後2時50分)です。
※静岡市士清水区内で計測

LTE通信は意外に使っていなかった

8月の通信量

9月の通信量

10月の通信量

11月現在の通信量

見ての通り、8月後半から11月前半まで、LTE通信を全然使っていません。

私のプランは240MB/1日ですが、一日足りとも100MBを使うことがありません。月平均300MBでしょうか。これほど使ってないとは逆に驚きでした(笑)私の場合、どの格安SIMでも特に気にしないという事が判明したので、次回は一番安い格安SIMにでもしようかな?

ちなみに、ナビを使用することもありますが、私は「MapFan2015」を利用しています。このMapFanは地図データを本体またはSDカードにダウンロードするため、オフラインでもGPSがあれば通信量がかからずにナビすることが出来ます。3,888円と割高ですが、私はキャンペーンで200円で購入しました。

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

唯一の汚点

機種は一括で買うべきだった。

これは本当に後悔しています。XperiaJ1CompactはオークションやAmazonで購入することが出来ます。オークションだと新品で35,000円〜45,000円程度で購入することが出来ます。Amazonは40,000円台で購入可能です。私の契約したのはほぼ定価の56,000円程度。楽天モバイル等でも56,000円程度です。しかも24回払いとなると面倒です。一括のほうが1万円〜2万円ほど安く済むので、これからXperiaJ1Compactにしようとするひとは一括で購入することをオススメします。一括が厳しいという方は分割もありだと思います。

最後に

タイトル通り、満足度90%です!MVNOにして正解だったと思います。キャリ時代より80,000円(24ヶ月計算)程度安く済みます。もうキャリアに戻れないし、iPhoneに戻れないです(笑)

格安SIMはキャリア時に使っていたように利用できるという幻想をお持ちの方がいますが、キャリアとMVNOは別物です。簡単に言うと「安い分、すべて自己責任」ということです。携帯が壊れても自己責任で直す。通信速度が出なくても自分で選んだのだから自己責任。そのかわり安いと思って頂ければ良いかと。なので、私みたいな「基本無線LAN環境内にいる」「電話を自分からかけない(月1時間もかけない)」人はオススメかもしれません。

格安SIMは基本違約金が発生しないということです。音声対応の場合だと業者によっては6ヶ月間とか3ヶ月間とかありますが、基本いつでも解約可能です。その業者がきに食わなければ違う業者へ乗り換えることも可能です。(SIM発行手数料が3,000円かかります)
※私の契約のように機種セットとなっていると、途中解約すると違約金等が発生していまいますので注意が必要でしょう。



HYZStudioではMVNOの購入から設定までのサポートもしています。もし検討している方はぜひご相談ください!

スポンサーリンク