MVNO:So-netの格安SIMとXperiaJ1を手に入れるまで~LTE通信編~

シェアする

さて、MVNOにしてから約1週間経ちました。

MVNO:So-netの格安SIMとXperiaJ1を手に入れるまで~MNPから申し込み編~

MVNO:So-netの格安SIMとXperiaJ1を手に入れるまで~宅配から初期設定編~

iPhoneからの乗り換えなので、Androidは未だに慣れませんが、自由度が違います。
XperiaJ1Compactの機能を紹介しようと思いましたが、先にSIMの話をしたいと思います。

今回は格安SIMとスマホのセットプランを契約しました。
SIMは「PLAY SIM」で「プラン140M/day」となります。
プラン内容は以下のとおり。

プラン 140M/day
希望小売価格 3,240円
月額基本料金 4,199円(初回のみ4,342円)
1日あたりの通信容量 140MB
月間通信容量 無制限
音声通話料 21.6円/30秒
SMS送信料 3円
ユニバーサルサービス料 2円
データ通信速度 下り最大225Mbps/上り最大50Mbps
SIMカードタイプ 標準SIM、MicroSIM、nanoSIM

このプランは1日(24時間)でデータ通信量が140MBを超えたら、翌0時までデータ通信速度が200Kbpsに制限されるというプランです。たとえば、20日午後6時に140MBを超えると、翌21日午前0時まで(約6時間)速度が200Kbpsになってしまうという事です。



下り1Mbps出ればラッキー。平均500Kbpsでストレス感じる。

基本、自宅や職場でのWi-Fiを利用しているので、実際どのくらいの速度なのか試すためLTE通信してみました。

印象としては期待はずれ。

スピードテストアプリを使って何度が試した所以下の数値となりました。

※静岡市内にて計測

時間 下り速度 上り速度 Ping値
12:19 670Kbps 5.92Mbps 45
14:29 890Kbps 1.79Mbps 46
18:32 590Kbps 9.75Mbps 41
21:13 390Kbps 5.19Mbps 52
22:12 320Kbps 6.89Mbps 55

という結果になった。違う日でも数値はそれほど変わりませんが、時折下り1Mbps出ることがあります。
上りは良いんだけどね。回線が混んでるだろう時間帯は速度が落ちます。特に夜8時以降は500Kbps以下がデフォルトかもしれません。
※今回計測した場所は静岡市内でも田舎で、LTE速度が最低レベルの場所です。そのため場所によっては速度が上がるかもしれません。

Docomo回線のLTEサービスエリアマップ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/tokai/index.html

こう見ると「キャリアって結構速度出てたんだなぁ」と実感。しかし私みたいに一日の9割以上Wi-Fi環境下にいる人は下り500Kbpsだろうが、あまり気にありません。しかし、万が一Wi-Fi環境外で使う際はストレスを感じるかもしれません。しかしながら、大量のデータを取り扱うことがなければ500Kbpsでも大丈夫かと思います。

このセットプランを買った方がいい人、買わない方がいい人

買ったほうがいい人

面倒なことが嫌いな人は、「申し込んで4日程度で届いて電源入れれば即使える」というのは最高です。通常「SIMフリーのスマホ買う」「格安SIM買う」「SIMを刺す」「SIM初期設定をする」という初心者には面倒な手順をこのセットなら省くことが出来ます。また、どうしてもこの機種を分割で欲しいという人もオススメのセットです。

小さな魅力ですが、普通は制限がかかったら月末まで速度規制となってしまいます。また、540MB/3日というのもありますが、いつ解除になるかの正確な日にちはわかりません。しかし、このセットプランは制限が140MB/日で、速度規制がかかっても翌0時には解除されるということ。だから翌日から気をつけて利用する癖がつく。

買わない方がいい人

この機種を一括で買える人はこのセットはオススメできません。なぜならオークションでXperiaZ3Compactが1万円安く買えるからです、さらにスペックもXperiaZ3Compactの方が良いです。しかし、別途格安SIMをどこかで買わないといけませんが。また、LTEデータ通信を使う人はこのプランでは日々速度規制がかかり使いものにならないかもしれません。どうしてもXperiaJ1Compactが欲しいという場合は楽天モバイルまたはソニーストアの方をオススメします。





最後に

選んでよかった。と思います。
もし、LTEデータ通信をしょっちゅう使う自分だったら酷い目似合っていたと思います。

総合的に見るとSo-netのSIMは微妙だがXperiaJ1Compactは優秀だなと個人的に思いました。また、料金的にもauの時より半分近く安くなったのが嬉しいですね。それくらいの価値はあります。

安さだけに目が言って契約する人がいるのですが、そういう人は必ずと言っていいほど後悔すると思います。これから検討している人に念において欲しいのはデータ通信の速度は100%キャリアより悪くなる機種選びを間違えると更に酷い目に合うということです。格安スマホを検討する際はまず、自分の利用情報を把握することと、Wi-Fi環境と整える事が大事です。また、格安スマホにする前に今のキャリアでLTEをなるべく利用しないよう心掛けると良いかもしれません。(たとえば外に出たらあまりスマホを使わない・通信させないよう設定をする等)

スポンサーリンク