MVNO:So-netの格安SIMとXperiaJ1を手に入れるまで~MNPから申し込み編~

シェアする

iPhoneが水没し完全に壊れしまった。 AppleCare+に入っていないので、修理するには実費。 かといて機種変するもキャリア自体の料金に不満(自分には合わない)があったので、これを気に格安SIMに手を出すことを決意。

MNP予約番号を取得する

現在の番号を引き継ぎたいので、伝家の宝刀「MNP」の出番。

電話番号を新しい機種(SIM)に引き継ぐにはMNP予約番号を取得する必要があります。

MNPとは? 1. Mobile Number Portabilityの略称。携帯電話のキャリアをまたがる番号継続サービス。2006年10月24日にサービス開始。ただし、制度の導入後については、携帯番号は存続できるが、メールアドレスの変更が必要になったり、割引・ポイント等のサービスの引継ぎが出来ないなど携帯キャリア変更時の制約は依然として残ることになる。 引用:はてなキーワードより

キャリアによって申し込み先が異なるため、自身が利用しているキャリアを探してください。

ドコモ(docomo)
一般電話 (9:00〜20:00):0120-800-000

エーユー(au)
一般電話 (9:00〜20:00):0077-75470

ソフトバンク(softbank)
一般電話 (9:00〜20:00):0800-100-5533

私の場合、auなので早速電話してみました。
10分くらいかかりましたが、なんとかMNP予約番号を取得しました。
10分の8割位が引き止めのお話なので、意志を曲げずに進めていきましょう!

Android機種選び

今回は機種も購入しなければならない。MVNOを引き継げる機種がそもそも無いのが原因ですが。。。
余談ですが、auのiPhoneはMVNOは引き継ぐことができません。出来る場合もありますが制約があったり、面倒臭いので諦めたほうが無難です。

格安SIMセットの機種は数少ないです。しかもあまり良い機種がありません。
良い格安SIMを手に入れても良い機種を選ばなければ性能を発揮できませんし、満足できないと思います。
私がざっくり調べた結果、候補は3つ。(2015年7月25日時点)

  1. ZenFone2
  2. Xperia J1 Compact
  3. honor6 Plus

この3機種が自分の中で高評価だったので、この中から選ぶことにします。

機種名 メリット デメリット
ZenFone2 4GBのメモリを積んだ高性能機種
カラーが豊富
3機種の中で一番重い(約170g)
Xperia J1 Compact おサイフケータイ対応
防塵・防水
高性能カメラ
軽い(約138g)
カラーが白しかない。
3機種の中で一番性能が悪い
型落ち機種といっても良い
honor6 Plus 一眼レフ並みのカメラ性能
8コアの高性能CPU
大容量バッテリーで長持ち
デカイ(両手持ち必須)
購入できる場所が少ない

ざっくり言うと、
Xperia J1 CompactはiPhone5Sレベル。
ZenFone2はiPhone6レベル。
honor6 PlusはiPhone6Plusレベル。
と考えていいでしょう。

私はデカイスマホは不要と思っているのでhonor6 Plusは最初に候補から外れました。これ買うならiPhone6Plusを買います。
次にZenFone2は可もなく不可もなく・・・無難って事ですね。
Xperia J1 Compactはちょっと型落ち気味ですが、十分な性能。なにより防水が魅力的だ。
ということで第一候補をXperia J1 Compactに決定。
初のAndroid機器。失敗しないことを祈ります。。。

格安SIM選び

さて、次はXperia J1 Compactを購入できる格安SIM販売会社を選びます。
しかし、Xperia J1 Compactを選べる会社は少ない。調べた所「楽天モバイル」「so-net」「イオン」「sonyStore」くらい。
どれもDOCOMO回線を利用しているので安心ですね。
今回は楽天モバイルかSo-netのどちらかにします。
それではそれぞれの会社を見てみましょう。
※データ通信が月2GB以上・音声&SMS対応のSIMにした場合。

会社名 月額料金 評価
楽天モバイル 3.1GBパックプラン:1,728円
機種代:2,466円(24回払)
楽天カードを持ってない人は機種代一括払いのみ(54,800円)
月3.1GBかつ、3日で540MB使うと翌日制限がかかる。
今の所、通信速度は早いが普通レベルの回線速度になる時がある。
申し込みが多くなると遅くなったり不安定になるかもしれない。
楽天というくらいだから何かしら面倒くさいことが起こるかも
So-net LTE SIM+Xperiaセット:4,199円(24回払) 安定した回線。
月の通信利用量は無制限
1日140MB以上利用すると翌0時まで制限がかかる。

私は楽天カード持ってないので、この場合一括で買うしかありません。ただ、ポイントなどいろいろな特典がついてるのが魅力です。
楽天モバイル

しかし、私は楽天あまり好きではないのでここはSo-netに申し込むことにしました。魅力は月の通信料が無制限って事です。auの時は2GBでした。一日140MBしか使えませんが、うまく使えば通信制限かからず、2GB使うことができるので魅力的です。
So-net

時期によっていろいろなところでキャッシュバックが利用できます。
例えば価格.comから申し込むと10,000円のキャッシュバックがあります。
うまく活用してお得に格安SIM&機種を手に入れましょう!



MNPの申し込み

さて、申し込みの際には先ほど取得したMNP予約番号・予約番号の期限日・MNPしたい電話番号の入力が必要です。申し込みは個人の情報+MNP入力+クレジットカード+証明書送付(運転免許証等)となります。

so-net申し込み画面

申し込み完了するとメールが届きます。約1週間前後で到着します。

001

初めての格安SIM&機種ですが、正直な所、初心者の方は利用しないほうが良いです。ましてや、一度でもキャリアに利用方法や故障で問い合わせた事がある人は尚更。今までのように使えるとあまり思わないほうが良いですし、安いからという理由で何の予備知識も無く格安SIMに手を出すと痛い思いをします。それなりの知識がある方にご相談するのが良いかと思いますし、ご自身の利用環境を把握しご自身で調べて申し込みましょう。

さて、私はそれなりに調べたつもりなのできっと大丈夫!
届いたら、使用感等をアップしますので、お見逃し無く!

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。