初心者の私が初めてミラーレス一眼カメラ(Panasonic LUMIX DMC-GF7)を買う!その2

シェアする

前回の記事(初心者の私が初めてミラーレス一眼カメラ(Panasonic LUMIX DMC-GF7)を買う!その1)でミラーレス一眼カメラを購入するお話をしましたが、ついに!ミラーレス一眼カメラの「Panasonic LUMIX DMC-GF7」を手に入れました!

Panasonic LUMIX DMC-GF7を開封!

パッケージはこのような感じ。ワクワクしちゃいますね!

Panasonic LUMIX GF7

それでは早速中身を確認してみましょう。

Panasonic LUMIX GF7のパッケージ中身

  • 本体(GF7-B)
  • 交換標準レンズ(H-FS12032)
  • 交換望遠レンズ(H-FS35100)
  • レンズキャップ(VYF3562,SYF0014)
  • レンズリアキャップ(VFC4605)
  • レンズフード(SYA0025)
  • バッテリーパック(DMW-BLH7)
  • バッテリーチャージャー(DE-A99A)
  • ショルダーストラップ
  • USB接続ケーブル
  • 説明書
  • CD-ROM
  • 保証書

思ってたより、充実した中身ですね。レンズフードがつい来るとは驚きです。これはどのミラーレス一眼カメラを購入しても付いてくるんですかね?

GF7本体はこんな感じです。ブラウンはちょっとおもちゃっぽいかなと思いましたが、高級感があって見た目良いですね。ちなみに交換標準レンズ(H-FS12032)はGF7本体に装着している状態です。

Panasonic LUMIX GF7

Panasonic LUMIX GF7

上方向に約180度傾けられる、チルト式タッチパネルモニターはローアングルからの撮影時に本領発揮しそうですね!タッチの感度も発色も良いと思います。自撮りは・・・今のところする予定はありません。

Panasonic LUMIX GF7

真正面から見た時。

Panasonic LUMIX GF7

真後ろから見た時。

Panasonic LUMIX GF7

付属の望遠レンズとレンズフードは格好良いですね。レンズフードつけるとカメラマンっぽくて格好良い!

交換レンズ(H-FS35100)

交換レンズ(H-FS35100)

交換レンズ(H-FS35100)

標準レンズを脱着し、望遠レンズを装着してみました。いやぁ、望遠レンズ装着すると、それっぽいですね(笑)なんでも撮れちゃいそうな感覚に陥っちゃいます。見た目も十分格好良いです。しかもオシャレ。

GF7に望遠レンズを装着

GF7に望遠レンズを装着

その他付属品は普通ですね。さら~っと紹介します。

バッテリー・チャージャー・USBケーブル・ロングショルダーストラップ

各部は結構シンプルな作りです。

モードダイヤル・シャッターボタン・インテリジェンスオートボタンとなっています。中央部はフラッシュ発光部です。

DSC_0448

こちらはwi-fiボタンです。また自撮りの時には、こちらのボタンもシャッターボタンとなるので、右手でも撮影可能です。

DSC_0452

コントロールダイヤルの中にカーソルボタンやメニューセットボタンがあります。その上に再生ボタン。その下にディスプレイボタンと削除ボタンがあります。

DSC_0453

実際に撮ってみる

早速基本操作を説明書で読んで撮影してみました。本当に初心者の私でも扱える代物なのか試しましょう。

望遠レンズにて撮影

望遠レンズにて撮影

contents_0

オリーブを見上げる

ポトス

オリーブ

どうでしょうか?自分としては上手く取れたと実感しています(笑)

正直言うと、こんな簡単に綺麗に撮れるのかと驚いていると同時に感動すら覚えます。そりゃXperiaJ1Compactのカメラに比べれれば格段に違うのが解ります。スマホではこう撮りたい、こういうイメージでという撮影が出来なかったのですが、GF7では撮影方法の幅が格段に広がったと実感します。「こう撮りたいな」っていうイメージを「こうですよね?」という感じで撮影してくれます。

望遠レンズ最高、標準レンズは・・・

そして望遠レンズが想像以上に使える。人物や動物を撮るには望遠レンズあると背景のボケが綺麗で人物や動物が際立つ。当たり前じゃんと思うのですが、XperiaJ1Compactでは限界があったんです。今回のGF7に出会えて本当に良かった!って思います。

望遠レンズに比べると標準レンズは色がないというか、普通の写真になってしまい、そこらのコンデジ等と同じに見えちゃうんです。これはきっと標準レンズを上手く使えていないのと、撮影の腕が無いからだなと思います。

やっぱり軽い!

標準レンズ装着しても、望遠レンズ装着しても、全然重たくないです。持っているのも持っていくのも全然億劫にならないですね。しかし軽さを求めたせいか、ちょっと持ち難い時もありますが慣れれば問題ないと思います。軽量・小型にすることで失ったものはありますが、そんなものより軽量・小型を重視する人は失ったものなんて気になりません。気にする人はそもそも買わないと思います。

気になったこと

ちょっと使ってみましたが、気になったのが2点ありました。「接写に弱い」「コントロールダイヤルが邪魔な時がある」

まず、接写ですが、標準レンズでちょっと近めで撮りたい時にフォーカスが合わない時があります。それとレンズによって決まった距離?があるらしく、決まった距離より近いとシャッターを切ることが出来ません。これはもう少し説明書を見れば解決方法があるかもしれませんが。

そして、コントロールダイヤルが邪魔な時があります。例えば撮った写真を見る時、次の写真を見るため右ボタンを押すのですがその際に、コントロールダイヤルが回ってしまい、拡大状態になって苦労します。コントロールダイヤルの回転感度が良すぎて困ります・・・

最後に

これだけは言えます。買って正解だと。しかも5万円程度で購入できるなんて凄いと思いました。毎日持ち運びながら瞬間瞬間を撮影して、腕を上げてきたいと思えるミラーレス一眼カメラです。やはり持ち運びし易いって大事ですよ。写真家になりたい!プロ顔負けの撮影じゃないと嫌だと言う人はサブ的な感じで良いと思いますが、とりあえず綺麗に写真を残したいという人や特に女性の方はGF7はオススメ出来るミラーレス一眼カメラだと思います。

撮影に慣れてきたら違うレンズが欲しいナー。

スポンサーリンク